わりとリラックスできた休暇のシーン

今日は朝から住居における楽曲CDを端末に持ち込む業務をしています。

市販のCDだと、
SDアスリート用の楽曲ルールソフトウェアがネットから自動的に
タイトルというミュージシャンを表示してくれるのですが、
レンタルしたシングルCDを空のCDに写したパーソンは
タイトルもミュージシャンも露出されないのです。

と言うことは、自分で打ち込まないといけないということです。

最近の曲なら分かりますけど、
どしどしさかのぼっていくと、何ていう曲ですっけ?
といった具合に曲名もミュージシャン名称も
何やら思い出せず、二度とクイズ実情と言って
過言ではない状況になってしまいました。

も思い出深い曲を聴いていると、
そのときの景観も思い出されますので、
どうにも素晴らしい楽曲の時間になります。

凡そ、CDはまとめて借りてくるので、
分かる曲から、リリース日光を探して、
そこから他の曲をネットでタイトルを調べるようにしてますが、
こういうステップだと、のち3日光くらいは要るかも知れません。

一通りCDとの格闘を終わらせた後は、
前週から約束していた奥様の近隣との購入に出かけました。
その近隣ちゃんは私のことを息子のところから分かるので
安心して気兼ねなく一緒に居られる縁だ。

ほんとに、ファミレスでめしを食べました。
そういえば朝からなにも食べていなかったのでがっつりとカツ丼に、
近隣ちゃんは簡単なサンドイッチを頼んでいました。
お会計は近隣ちゃんに任せました。
おごっていただけるのは良くあるため、
各回ありがたく思っています。

その後は衣類屋ちゃんへ赴き、
近隣ちゃんが前から欲しかった衣服を複数買っていました。
その近隣ちゃんは40代のおばさんなのですが、
見た目はすごい幼くて、顔立ちもキレイなので、
衣類を選んでいらっしゃる先を見ると、20代の初々しいおばさんのようにも見える。

そのあとは靴屋ちゃんへ行きました。
そこでは誠に5000円も講じるスニーカーを買っていただきました。
その靴は前から欲しかったのですが、容積が見合うものがなくて
色んなお店舗で探していたのですが、
昨日のお店舗はピッタリのものがあったので良かったです。

今日は引き続きそのスニーカーをはいてました。
近隣ちゃんにサンキュー。
また家具もちとして使って受け取るってすばらしいなぁなんて思いながら帰り道に着きました。

本来多少なりともCDの保管業務の続きをするつもりだったのですが、
膨大なCDを目の前にするといきなり疲れが(笑)
保管業務が思いのほか疲れてしまったのでありのまま休むことに決める。iphone6に乗り換える方法を紹介